物件情報
現在、建設中の物件情報です。

只今建設中の物件

このページでは、新たに着工した建売物件の進捗状況をご覧頂けます。
工事担当者が現場の状況をブログ形式で更新していますので、販売中の新築分譲住宅の工程も振り返ることができます。

春日フォレストシティヒルズ

進捗状況
福岡支店のZEH住宅完成!!是非、ご内覧下さい☆

西の杜40

進捗状況
編集できる規格住宅。WISE始動します!

進捗状況
  • ①基礎工事

  • ②上 棟

  • ③躯体工事

  • ④外装工事

  • ⑤内部工事

  • ⑥完 成

進捗状況
  • ①基礎工事

  • ②上 棟

  • ③躯体工事

  • ④外装工事

  • ⑤内部工事

  • ⑥完成

工程説明

①基礎工事 山根木材ホームでは、強度、安定性に優れた鉄筋コンクリート造のベタ基礎を採用しています。
ベタ基礎とは、基礎全体をコンクリートで一体化した一つの『面』で構成される基礎の事をいいます。
建物の重さを面全体で支えるため、荷重を分散させる効果があり、建物を『線』で支える布基礎と比べ耐震性に優れているのが特長です。
地中からの湿気を防ぐ効果もあります。
②上棟工事 建物の構造躯体を組む作業。
工程の最後に棟木(屋根の最上部の構造材)を取り付ける事から、棟木を上げる⇒棟上げ(上棟)といわれています。
山根木材ホームでは、広島本社のプレカット工場でプレカットした木材を各現場に搬入しています。
自社プレカットによる高性能・高品質の材料を、熟練の職人達が丁寧に組み上げていきます。
一日で屋根のルーフィング施工まで終わらせます。
③躯体工事(中間検査) 上棟時に組んだ構造躯体に屋根を葺き、構造金物を取り付け、ベランダにFRP防水処理を施します。
主要工程ごとに社内検査を行い、建築基準法上の中間検査や、瑕疵担保保険の検査に合格した後、次工程へ進みます。
④外装工事 躯体に外装板を貼り付けます。
山根木材ホームでは、壁内結露対策として躯体との間に18mmの通気層を設ける通気工法を採用しています。
壁の中に空気が流れる事により、壁内環境を正常に保つことができます。
⑤内部工事 建物内部を仕上げていきます。
床材、断熱材、プラスターボード、クロス、建具を施工していきます。
また、住宅設備などの取り付けもこの時期に行います。
いよいよ完成間近です。
⑥完成 建物が完成したのち最後に外構工事に入ります。
建物完成後に工事、営業、工事リーダー、アフター担当の4人体制で社内検査を行い不具合が無いかをチェックして、必要な手直し工事を行います。
役所の完了検査もしっかり合格して、安心の建物を皆様へお届けいたします。
Page top